読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲の中の散歩のように

Cinema letteratura musica どこまで遠くにゆけるのだろう

ダッカ・テロ事件についてイタリア大統領のコメント(日本語訳)

http://www.ansa.it/webimages/img_457x/2016/7/2/a9cb8077dcc2fb0ec37ff3b5aa357e32.jpg

ダッカのテロ事件を受けて、メキシコシティを訪れていたイタリアのセルジョ・マッタレッラ大統領の緊急コメントです。こういうときのコメントは大変難しいのですが、大統領は落ち着いた話しぶりで、言葉を選んでいると思います。イタリア語の勉強もかねて、以下にコメントを書き出し、全文を翻訳しておきます。 30分ぐらいで訳したので、誤訳、誤字脱字などあるかもしれません。みつけたら教えてくださいね。

 

では、どうぞ。

 

www.youtube.com

 

La preoccupazione e l'angoscia di questa notte si sono trasformate in dolore per la morte violenta dei nove nostri concittadini ed in orrore per l'efferatezza degli assassini.

 

不安と苦悩のなかに過ごした昨晩は、9名の同胞市民が暴力的な死を迎えるという悲しみと、殺人者の非道さに戦慄する結果を迎えることになりました。

 

Tutta Italia si stringe intorno ai familiari delle vittime con grande solidarietà. Anche per esprimere questo dolore ho deciso [...] di interrompere questo viaggio per rientrare a Roma e rendere omaggio alle salme dei nostri concittadini.

 

イタリアすべてが犠牲者の家族に寄り添い、なんとか心の支えになろうとしています。この悲しみを表明するためにも、わたしは〔...〕旅程を中断してローマに帰り、わたしたちの同胞市民の亡骸に弔意を表するつもりです。

 

La barbarie del terrorismo è davvero senza confini, il terrorismo con la sua barbarie rappresenta oggi il principale pericolo per il mondo. Occorre un impegno comune, di tutti, con molta determinazione per sconfiggerlo e riaffermare la prevalenza del valore del rispetto per la vita umana, e della libertà, e della convivenza pacifica nel mondo. 

 

テロリズムの野蛮に国境などはまったく関係ありません。その野蛮さによってテロリズムは、今日の世界にとって最大の危機となっているのです。必要なのは、すべての人々が一丸となって、テロを打ち負すための責務に邁進することです。そしてその責務を果たすことを通して、人命を尊ぶこと、自由に生きること、世界の誰もが平和に共生することの価値を、あらためて強く訴えなければならないのです。